福岡の人材育成・企業研修・社員研修・コンサルティング

株式会社オール・マイ・プレジャー

福岡の社員研修のお問い合わせなら 092-332-3001

人事担当者や部下の育成に役立つ

人材育成コラム

部下の指導がうまくいかないと感じた時に・・・


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
業務改善にしても、人事施策にしても
何かしら会社の中で、新たな取り組みを始めることってありますよね。
 
そして、取り組みを始めたのは良いが、なかなか続かない
誰もやろうとしない、そして、士気も下がり、結果が出ないということはありませんか?
 
それが繰り返されると、何か始めようとしても誰も期待せずに
「またか?」「どうせ続かないのに?」とやり始めること自体が
士気をさげてしまうという悪循環になってしまうことがあります。
 
どこかでこの悪循環を変えて、新たな取り組みにみんなが主体的に取り組み、
継続し結果を出していけるようにしていきたいものですね。
 
では、どうやったら新しい取り組みに皆さんが継続してやってくれるのでしょうか?
 
まず、前提として、新しい取り組みに対して誰も行動してくれないと思った方が良いです。
なぜなら、人間は変化を好まない傾向があるので、これまでとは違うことやることに抵抗感が自然と出てくるからです。
 
その前提に立った上で、新しい取り組み(施策)が継続される施策を考える必要があります。
 
人は、それをするメリットを味わえたら、それを続けようとします。
ただ、そのメリットを味わうためには、まずは行動し、結果を得る必要があります。
 
なので、これは後から出てくるものです。
 
では、始める前に必要な事は何かと言えば・・・
 
それは、納得感です。
 

ただ、納得感と言っても、新しい取り組みをやる意味や意義、メリットを伝えたとしても、
納得感を得られる人は一握りです。
 
本当の意味で納得感が得られるのは、新しい取り組みを考えるまでに至った
プロセスを体験することです。
 
つまり、簡単に言えば、自分たちで関わって作り上げた施策は、
納得して行動しやすいということです。
 
でも、すでに出来上がったものを説明されるだけでは、
自分のものという感覚も得にくく、本当の意味で納得感が得られず、
行動に移しにくくなります。
 

なので、なかなか新しい施策が続かない、悪循環になっているなと感じた時は、
一度立ち止まって、新しい取り組みを考えるプロジェクトを立ち上げて、
そこに参加者を募ってやってみるところからスタートしてみてはいかがでしょうか?
 
商品開発でも、一般消費者でかつ影響力がある人を集めて座談会をしたり、
意見を聞いたりして進めていきます。
 
そうすることで、その人たちが自分たちが開発したものという感覚になり、
商品が発売された時に、自然と紹介という行動をしていくのと同じですね。
 
ぜひ、巻き込んでやってみてはいかがでしょうか?
 
今までとは違う結果になると思いますよ。

 
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

新しい取り組みがなかなか続かないと感じた時に・・・


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
業務改善にしても、人事施策にしても、何かしら会社の中で、新たな取り組みを始めることってありますよね。
 
そして、取り組みを始めたのは良いが、なかなか続かない、誰もやろうとしない、そして、士気も下がり、結果が出ないということはありませんか?
 
それが繰り返されると、何か始めようとしても誰も期待せずに、「またか?」「どうせ続かないのに?」とやり始めること自体が士気をさげてしまうという悪循環になってしまうことがあります。
 
どこかでこの悪循環を変えて、新たな取り組みにみんなが主体的に取り組み、継続し結果を出していけるようにしていきたいものですね。
 
では、どうやったら新しい取り組みに皆さんが継続してやってくれるのでしょうか?
 
まず、前提として、新しい取り組みに対して誰も行動してくれないと思った方が良いです。

なぜなら、人間は変化を好まない傾向があるので、これまでとは違うことやることに抵抗感が自然と出てくるからです。
 
その前提に立った上で、新しい取り組み(施策)が継続される施策を考える必要があります。
 
人は、それをするメリットを味わえたら、それを続けようとします。
ただ、そのメリットを味わうためには、まずは行動し、結果を得る必要があります。
 
なので、これは後から出てくるものです。
 
では、始める前に必要な事は何かと言えば・・・
 
それは、納得感です。
 

ただ、納得感と言っても、新しい取り組みをやる意味や意義、メリットを伝えたとしても、納得感を得られる人は一握りです。
 
本当の意味で納得感が得られるのは、新しい取り組みを考えるまでに至ったプロセスを体験することです。
 
つまり、簡単に言えば、自分たちで関わって作り上げた施策は、納得して行動しやすいということです。
 
でも、すでに出来上がったものを説明されるだけでは、自分のものという感覚も得にくく、本当の意味で納得感が得られず、行動に移しにくくなります。
 

なので、なかなか新しい施策が続かない、悪循環になっているなと感じた時は、一度立ち止まって、新しい取り組みを考えるプロジェクトを立ち上げて、そこに参加者を募ってやってみるところからスタートしてみてはいかがでしょうか?
 
商品開発でも、一般消費者でかつ影響力がある人を集めて座談会をしたり、意見を聞いたりして進めていきます。そうすることで、その人たちが自分たちが開発したものという感覚になり、商品が発売された時に、自然と紹介という行動をしていくのと同じですね。
 

ぜひ、巻き込んでやってみてはいかがでしょうか?
 

今までとは違う結果になると思いますよ。
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

組織づくり小冊子プレゼント
社員研修・企業研修@福岡
人事コンサルティング@福岡
人材育成コラム@福岡の社員研修
会社案内
電話でのお問い合わせ@福岡の社員研修

 
メールでお問い合わせ@福岡の社員研修
【メディア掲載】

2015年6月のふくおか経済に弊社の取り組みが掲載されました。 

2009年11月のTHE21の「21世紀に伸びる企業」に掲載されました。
 

 
2016年9月の文部科学省所管・(財)生涯学習開発財団の情報誌に掲載されました。