福岡の人材育成・企業研修・社員研修・コンサルティング

株式会社オール・マイ・プレジャー

福岡の社員研修のお問い合わせなら 092-332-3001

人事担当者や部下の育成に役立つ

人材育成コラム

部下のミスがなかなか無くならない時に・・・


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
部下がミスを起こした時に、最初は優しく指導していたのに、
何度もミスを起こしてくると、上司も人間ですが、イライラしたら
怒ってしまったりしてしまいます。
 
それでもミスが無くならないので、さらに強く怒ってしまったり
言い方がきつくなっていくことがあります。
 
でも、ミスがなくならない・・・。
 
上司としては、悩みの種ですね。
 
それがドンドンエスカレートすると
部下は、辞めてしまうか、言われることに慣れてしまって
辞めないけど、成長もしない、ミスは無くならないと
 
会社にとっても上司にとっても、本人にとっても
誰もメリットを得ることが出来なくなります。
 
 
もし、そんな状況にハマってしまったら
どこかでやり方を変えるしかありません。
 
このまま同じやり方を繰り返していても、うまくいかないのですから。
 
柔軟性が大事です。
 
 
ただ、直接的にやり方を変えてミスを無くそうとしても
上手くいかない場合があります。
 
ここまで、ミスが続いていると
上司も部下を信用できなくなっているし、部下も上司を信用できない
もしくは、怯えている状態になっています。
 
そんな状況で、上司が言っていることが本当に伝わって
相手の行動がわかっていくでしょうか?
 
 
人間が本当に能力を発揮するのは、適度な緊張とリラックス状態だと
言われています。
 
今の状況であれば、上司も部下も過度な緊張状態であり
上司も本来の能力を発揮できなくなっていますし、部下も能力を発揮出来なくなっています。
 
本質的な課題は、ココにあるわけで
まずは、対処法ではなく、根本解決をする必要があります。
 
つまり、上司と部下、両方がリラックス状態になることです。
 
 
そのためには、仕事の場や仕事の事から離れた会話や雑談や行動をすることで
お互いに共感できるような話題や盛り上がるような話題でコミュニケーションを
図った方が解決の近道になります。
 
上司と部下2人だけでは、なかなかその状況になりにくいのであれば
誰か第3者を入れてコミュニケーションを図っても良いですね。
 
 
その状況がつくれて、改めてミスを無くすこととがお互いにとってメリットになることを
共通認識を持った上で、解決に向けて話し合ったり、行動していくことをやってみては
いかがでしょうか?
 
今までとは違った結果が生まれてくると思いますよ。
 
 
まぁ、今までのやり方ではうまくいかないのであれば、
「一度やってみようか」という気持ちでやって頂ければと思います。
 
 
 
最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

部下のミスがなかなか無くならない時に・・・


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
部下がミスを起こした時に、最初は優しく指導していたのに、何度もミスを起こしてくると、上司も人間ですが、イライラしたら怒ってしまったりしてしまいます。
 
それでもミスが無くならないので、さらに強く怒ってしまったり、言い方がきつくなっていくことがあります。
 
でも、ミスがなくならない・・・。
 
上司としては、悩みの種ですね。
 
それがドンドンエスカレートすると、部下は、辞めてしまうか、言われることに慣れてしまって辞めないけど、成長もしない、ミスは無くならないと
 
会社にとっても上司にとっても、本人にとっても誰もメリットを得ることが出来なくなります。
 
 
もし、そんな状況にハマってしまったら、どこかでやり方を変えるしかありません。
 
このまま同じやり方を繰り返していても、うまくいかないのですから。
 
柔軟性が大事です。
 
 
ただ、直接的にやり方を変えてミスを無くそうとしても、上手くいかない場合があります。
 
ここまで、ミスが続いていると、上司も部下を信用できなくなっているし、部下も上司を信用できない。もしくは、怯えている状態になっています。
 
そんな状況で、上司が言っていることが本当に伝わって、相手の行動がわかっていくでしょうか?
 
 
人間が本当に能力を発揮するのは、適度な緊張とリラックス状態だと言われています。
 
今の状況であれば、上司も部下も過度な緊張状態であり、上司も本来の能力を発揮できなくなっていますし、部下も能力を発揮出来なくなっています。
 
本質的な課題は、ココにあるわけで、まずは、対処法ではなく、根本解決をする必要があります。
 
つまり、上司と部下、両方がリラックス状態になることです。
 
 
そのためには、仕事の場や仕事の事から離れた会話や雑談や行動をすることで、お互いに共感できるような話題や盛り上がるような話題でコミュニケーションを図った方が解決の近道になります。 
 
上司と部下2人だけでは、なかなかその状況になりにくいのであれば、誰か第3者を入れてコミュニケーションを図っても良いですね。
 
 
その状況がつくれて、改めてミスを無くすこととがお互いにとってメリットになることを共通認識を持った上で、解決に向けて話し合ったり、行動していくことをやってみてはいかがでしょうか?
 
今までとは違った結果が生まれてくると思いますよ。
 
 
まぁ、今までのやり方ではうまくいかないのであれば、「一度やってみようか」という気持ちでやって頂ければと思います。
 
 
 
最後まで読んで頂いて、ありがとうございます。

組織づくり小冊子プレゼント
社員研修・企業研修@福岡
人事コンサルティング@福岡
人材育成コラム@福岡の社員研修
会社案内
電話でのお問い合わせ@福岡の社員研修

 
メールでお問い合わせ@福岡の社員研修
【メディア掲載】

2015年6月のふくおか経済に弊社の取り組みが掲載されました。 

2009年11月のTHE21の「21世紀に伸びる企業」に掲載されました。
 

 
2016年9月の文部科学省所管・(財)生涯学習開発財団の情報誌に掲載されました。