福岡の人材育成・企業研修・社員研修・コンサルティング

株式会社オール・マイ・プレジャー

福岡の社員研修のお問い合わせなら 092-332-3001

人事担当者や部下の育成に役立つ

人材育成コラム

組織活性化の本質的な課題は?


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
「組織を活性化するために何が必要か?」
 
という問いに関する答えを考えていくと
いろんな施策や考え、もしくは原因などが浮かんでくるのではないでしょうか?
 
もちろん、たくさんその施策もあり、原因もあり
それを調べる組織診断ツールを使う事も出来ます。
 
ただ、結果として出てくるものの本質的なテーマを言えば、
ずばり「明確化」というところになると思います。
 
組織診断やES(従業員満足度)調査を実施すると
 
● 会社の方向性が明確ではない
● どうやって給料が上がるのか明確ではない
● どうしてこの昇給額になったのか明確ではない
● 業務範囲や役割、責任権限が明確ではない
● キャリアアップのステップが明確ではない
● 従業員個人のキャリアプランが明確ではない
● 仕事の与え方が明確ではない
● コミュニケーションの内容が明確ではない
● 行動していることが明確ではない
● 上司の考えが明確ではない
 
などなどあげるとキリがありませんが、いろいろと不明確なものが出来てます。
これらの不明確があることで、以下の様な結果につながっていきます。
 
● 会社の方向性が明確ではない ⇒ 働き続けることに不安
● どうやって給料が上がるのか明確ではない ⇒ 働き続けることに不安
● どうしてこの昇給額になったのか明確ではない ⇒ 給料への不満
● 業務範囲や役割、責任権限が明確ではない ⇒ 仕事への不満
● キャリアアップのステップが明確ではない ⇒ 働き続けることに不安
● 従業員個人のキャリアプランが明確ではない ⇒ 働き続けることに不安
● 仕事の与え方、指示内容が明確ではない ⇒ 仕事や上司への不満
● コミュニケーションの内容が明確ではない ⇒ 仕事や人間関係の不満
● やっていることが評価されているのか明確ではない ⇒ 仕事や上司、評価への不満
● 上司の考えが明確ではない ⇒ 上司への不満
 
 
明確でないことが、不安や不満を生み出すことにつながります。
 
なぜ、そんな風になるかという事、ここは人間の脳の機能と関係があるのですが
人間の脳は、「わからない(不明確)」というのを嫌う性質があるからです。
 
わからないという状態は、脳が不安定状態になっていて、その不安定状態が続くと
気持ちやメンタル的に大きな影響を与えていきます。
 
 
これは、人間であれば誰にでも当てはまることなので
こういう不明確なものから、会社や仕事、上司に関する不満や不安が出てきている
というわけです。
 
そして、人間の脳は、この不安定状態を安定状態に変えるために
まずは、その不安定状態から抜け出そうとして、会社を辞めるという選択肢を選んだり
しているわけです。
 
なので、組織の活性化やES向上を目指していこうという考えであれば
一度、この不明確なものを洗い出してみてはいかがでしょうか?
 
 
御社にとって、何をすれば良いかが明確になっていきますよ。
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

組織活性化の本質的な課題は?


 
こんにちは、オール・マイ・プレジャーの吉村です。
 
「組織を活性化するために何が必要か?」
 
という問いに関する答えを考えていくと、いろんな施策や考え、もしくは原因などが浮かんでくるのではないでしょうか?
 
もちろん、たくさんその施策もあり、原因もあり、それを調べる組織診断ツールを使う事も出来ます。
 
ただ、結果として出てくるものの本質的なテーマを言えば、ずばり「明確化」というところになると思います。
 
組織診断やES(従業員満足度)調査を実施すると
 
● 会社の方向性が明確ではない
● どうやって給料が上がるのか明確ではない
● どうしてこの昇給額になったのか明確ではない
● 業務範囲や役割、責任権限が明確ではない
● キャリアアップのステップが明確ではない
● 従業員個人のキャリアプランが明確ではない
● 仕事の与え方が明確ではない
● コミュニケーションの内容が明確ではない
● 行動していることが明確ではない
● 上司の考えが明確ではない
 
などなどあげるとキリがありませんが、いろいろと不明確なものが出来てます。
これらの不明確があることで、以下の様な結果につながっていきます。
 
● 会社の方向性が明確ではない ⇒ 働き続けることに不安
● どうやって給料が上がるのか明確ではない ⇒ 働き続けることに不安
● どうしてこの昇給額になったのか明確ではない ⇒ 給料への不満
● 業務範囲や役割、責任権限が明確ではない ⇒ 仕事への不満
● キャリアアップのステップが明確ではない ⇒ 働き続けることに不安
● 従業員個人のキャリアプランが明確ではない ⇒ 働き続けることに不安
● 仕事の与え方、指示内容が明確ではない ⇒ 仕事や上司への不満
● コミュニケーションの内容が明確ではない ⇒ 仕事や人間関係の不満
● やっていることが評価されているのか明確ではない ⇒ 仕事や上司、評価への不満
● 上司の考えが明確ではない ⇒ 上司への不満
 
 
明確でないことが、不安や不満を生み出すことにつながります。
 
なぜ、そんな風になるかという事、ここは人間の脳の機能と関係があるのですが、人間の脳は、「わからない(不明確)」というのを嫌う性質があるからです。
 
わからないという状態は、脳が不安定状態になっていて、その不安定状態が続くと気持ちやメンタル的に大きな影響を与えていきます。
 
 
これは、人間であれば誰にでも当てはまることなので、こういう不明確なものから、会社や仕事、上司に関する不満や不安が出てきているというわけです。
 
そして、人間の脳は、この不安定状態を安定状態に変えるために、まずは、その不安定状態から抜け出そうとして、会社を辞めるという選択肢を選んだりしているわけです。
 
なので、組織の活性化やES向上を目指していこうという考えであれば、一度、この不明確なものを洗い出してみてはいかがでしょうか?
 
 
御社にとって、何をすれば良いかが明確になっていきますよ。
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

組織づくり小冊子プレゼント
社員研修・企業研修@福岡
人事コンサルティング@福岡
人材育成コラム@福岡の社員研修
会社案内
電話でのお問い合わせ@福岡の社員研修

 
メールでお問い合わせ@福岡の社員研修
【メディア掲載】

2015年6月のふくおか経済に弊社の取り組みが掲載されました。 

2009年11月のTHE21の「21世紀に伸びる企業」に掲載されました。
 

 
2016年9月の文部科学省所管・(財)生涯学習開発財団の情報誌に掲載されました。